2.jpg

COMPANY

 

カーブ建築設計
一級建築士事務所 京都府知事登録 (29A)第01270号

 

業務内容
1 建築・インテリア・ランドスケープの企画・設計・監理業務
2 住宅・店舗・事務所・テナント等のリノベーション・コンバージョンの企画・設計・監理業務
3 上記1、2に際しての不動産に関する相談・検討業務
4 プロダクト・家具等のデザイン・制作業務

 

富山 真志(トミヤマシンジ)一級建築士
1983 滋賀県生まれ
2007 京都精華大学 芸術学部デザイン学科 卒業
2007-2011  スクール・アーキテクツ 一級建築士事務所 勤務
2011 CARVE建築設計 共同設立

 

私達がプロジェクトを進める上で最初に意識する事、それはできる限りニュートラル(中立)な思考を継続していく事にあります。
“良い建築・デザイン”とは、周囲の環境や様々な社会的条件に対して中立の状態で向き合えた(思考できた)結果、生まれる成果の一つだと考えているからです。

“永く愛され使われ続けるもの”は、その時々の環境や社会の変化に対応可能な余白を持っており、人はその余白に、わくわくする未来と可能性を感じるのだと思っています。

中立な思考を持ち、そんなわくわくした時間と感覚を依頼者と共有する事を、私達は何よりも大切にしたいと考えています。時間と感覚の共有、それさえあればどんなに難しい条件でも道を開く方法が必ず発見できると信じています。